バッグの型崩れを防ぐために

バッグは、詰め込んで収納すると型崩れをします。中にアンコを入れて、押し込まないで収納することが大切です。

バッグの型崩れを防ぐために

バッグの型崩れを防ぐために 多くのバッグを所有していると、収納が大変なことがあります。きれいな状態を保つためには、収納で気をつける点があります。バッグは、ギュッと詰めて閉まっておくと、型崩れします。無理に押さずに、収納することが大切です。頻繁に使用するものは取り出しやすいところにしまうと便利です。高級なバッグの場合、箱や布などに入っています。しばらく使用せずにしまっておく時には、購入した時と同じ状態で、中に詰め物を入れて箱に入れておくと型崩れをしません。革製のバッグなどの場合、使用後にそのまま通気性の悪いところに収納しておくとカビが生えることもあるので注意が必要です。使用後には柔らかい布などで表面をきれいにしておきます。

通勤や通学などで毎日使用するバッグは部屋の中で置き場所を決めておくとよいでしょう。フックなどにかけておくと場所を取らずに済みます。バッグには形や色などに毎年流行があります。流行に合わせて購入すると、バッグの数はどんどん増えていくことになります。収納しきれなくなってしまった時には、使用しないバッグを処分することも考えましょう。ブランドバッグなどはリサイクルショップなどで買取ってもらうことができます。


Copyright(c) 2016 バッグの型崩れを防ぐために All Rights Reserved.